相模原市議会議員 今宮祐貴   続、~活動日記Passion~

議会活動やその他の活動、日々のことを書いていきます。会派は日本共産党。

生活相談~県営住宅の風呂釜~

 みなさん、こんにちは。相模原市議会議員(中央区)の今宮祐貴です。

 

 連日暑い日が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

 今日の都内の新型コロナウイルス感染者数は1979人ということで大変なことになっています。相模原市は、37人。若い方の感染が目立ちます。デルタ株等が増えてきていますので、感染対策にはこれまで以上に気を付けていきたいところです。

 

 昨日の事ですが、県営住宅に住む生活保護を利用している高齢者の方からご相談がありました。使っている風呂釜が壊れてしまったらしく、業者に見積もりを出したら30万円近い金額があがってきて、とても困ったとのことでした。

 

 現在、市内にある県営住宅は4260戸ありますが、風呂釜が付いているのは1871戸、無いのは2389戸。市内にある県営住宅の約56%は風呂釜がないので、入居時に自分で用意することになります。故障時も自己負担の場合が多いです。民間の賃貸物件は殆どお風呂が付いていて、故障時は大家さんが直すことになっています。

 

 さて、この度の相談者の様に、生活保護を利用している方が県営住宅にお住まいでお風呂が壊れてしまった場合どうしたらいいのか。この場合は、地域によって違いがありますが、本市の場合、お風呂の修理等で上限181,500円が生活保護費から出ます。超えた分は自己負担ですのでこの辺りは制度を変えていく必要があると思いますが。

 

 注意したいのは、修理をする際にケースワーカーや役所に相談せず自分でやってしまうとお金はおりません。まずは、担当のケースワーカーに相談することが必要です。

 

 今日は、小学一年生の妻の姪っ子が、私の娘にひらがなカードを作ってくれました。娘はとても喜んでいました。どれもとても素晴らしかったです。どうもありがとう🐕🐱

f:id:yuki-imamiya:20210722203642j:plain

ひらがなカード