相模原市議会議員 今宮祐貴   続、~活動日記passion~

議会活動やその他の活動、日々のことを書いていきます。会派は日本共産党。

一般質問振り返り① 「ベビー用品のリユース事業」について

 みなさん、こんにちは。相模原市議会議員の今宮ゆうきです。今日から何回かに渡って一般質問の振り返りをします。

 

 初回は、「ベビー用品のリユース事業」についてです。

 

 私の娘のベビーカーとチャイルドシートは譲っていただいたもので、いわゆるリユース品です。親切な知人から、「うちではもう使わないから」と譲っていただきました。出費が抑えられたのもよかったですが、環境にもいいことだなと思いました。ベビー用品は、例えばチャイルドシートやベビーカー等、高額になるものが多く、利用する期間を過ぎると今度は処分に困るということを、先輩の子育世帯の方々から聞いていましたが、まさにその通りだなと今思います。

 

 ある時、知人から町田市の「ベビー用リユース品回収会、配布会」について聞き、これは相模原でもやりたいなと思いました。

 

 町田市の「ベビー用リユース品回収会、配布会」ですが、事業内容は、年に数回、「回収会」と「配布会」を開催しており、市民のみなさんから、各家庭で不要となった「ベビーカー」「ベビーベッド」「チャイルドシート」などを回収して、配布会を通じて必要な方に譲渡するというものです。毎回人気があるとのことでした。

 

 全国に目を向けますと、ベビー用品のリユース事業を自治体が主体となってやっているところや、リユースとレンタルをしている自治体など結構あります。一定のニーズがあることが伺えました。

 

 

f:id:yuki-imamiya:20220324003406j:plain

 

 今回の一般質問では、ぜひ本市でも「ベビー用品のリユース事業」をやって欲しい、と質問で求めたところ、市長から「橋本台及び麻溝台リサイクルスクエアにおいて、今後は更なる子育て支援や脱炭素社会の実現に向けた取り組みとして、ベビーカーやチャイルドシートなど、品目の拡大を図って参ります」という前向きな答弁がありました。大いに期待するところです。本事業を応援していきたいと思います。

 

 今回は子育て支援ということで質問しましたが、他には子育て支援として家賃支援や男性トイレへのオムツ交換台等の設置について質問をしました。次回以降、順次振り返ってみたいと思います。

 

 【雑談】育児をしていますと、毎日が発見の連続です。知らないことばかりですから、すべてが発見になるといいますか。少し前、娘の口の中を見ると米粒みたいな前歯が2本下あごから生えていました。それを見た時は、「人間の歯は下から生えるのか」と妙に感心したものです。最近、つかまり立ちをして身体を上下に動かすのですが、これは歩く準備をするために筋トレしているように思うのですが、どうなのでしょうか?なんだか動作一つひとつに意味があるように思えて仕方がありません(笑)